2019.03.17 家じまい図書館 買い取り

遺品整理の買取を依頼する時に知ってほしい損をしない3か条

こんにちは。

家じまいアドバイザーの屋宜明彦でございます。

遺品整理買取

高齢化社会を迎え、遺品整理や生前整理のニーズの高まりが見られます。

今後ますます遺品整理や生前整理が増えていく中、今まで貴金属やブランド品の買取業者や引越し業者なども遺品整理や生前整理の買取にシフトチェンジしつつあります。

そんな現状もあり、遺品整理や生前整理を謳う業者が増えてきているのですが、遺品整理や生前整理をお考えのかたや、これから必要になると、感じている方に知って欲しいことがあります。

1.遺品整理の買取はどこに頼めばいいの?依頼をする際の判断基準を知ること

では、遺品整理や生前整理はどこに頼めばいいのでしょうか?

その判断基準は?

多くの人の判断基準は、「口コミ」「ネットで検索」「買取価格」「買取品目」「認知度」などがあるのではないかと思います。

確かにこれらは大きな買取の判断基準になります。

そこで選ばれるお客様も多いでしょう。

しかし、そこの基準よりも重視して欲しいことがあります。

それは、「丁寧さ」「接客態度」です。

買取業者はどこまであなたの遺品や買取依頼した物に対して丁寧に扱ってくれるいのか?

また、話口調はどうなのか?丁寧に敬語を使うのか?

買取品目の価格をしっかり教えてくれるのか?

また、なぜこの金額なのかをしっかり教えてくれるのか?が重要なポイントになります。

▶︎遺品整理・生前整理で買取を謳う業者に注意!良い買取業者を見分ける方法

2.買取を依頼する前に、一番値段を知りたい物は事前でネットで調べること

買取業者に依頼し、そのまま投げっぱなしでは、言いなりになってしまい、言い値でお買取成立となってしまいます。

買取も商売なのですから、「少しでも安く買って高く売りたい」と考えるのは当然です。

なので、あなたが、一番思い入れのあるものや、値段が知りたい物は事前に「相場」を調べておくことをオススメします。

買取相場の調べ方

買取相場なんてわからない!と思われる方もいますが、今はメルカリやヤフオクなどで販売価格はある程度わかります。

そこで、あなたが売りたい物の価格を調べてください。

そこで売れている価格の良くて半分から3割くらいが買取価格となるでしょう。

買取には人件費もかかっています。

あなたの家までお伺いし、鑑定にも時間はかかります。

自分で売るのなら高く売れるのですが、遺品整理、生前整理の場合はその手間は大きな負担となります。

1日で片付くのであれば依頼することは時間を買うことにも繋がります。

3.買取業者としっかりコミュニケーションを取ること

買取業者と信頼関係を結ぶことが私は、損をしない遺品整理、生前整理の買取に繋がると思っています。

そこでの信頼関係が、ガラクタだと思っていた物に高額がつくことを教えてもらえたり、今後長くお付き合いできる業者となって行くことに繋がっていきます。

▶︎得する遺品整理・生前整理のススメ!遺品整理で損する人が多いって知っていましたか?

遺品整理や生前整理に関わってきた私たちは安心にお買取をご依頼いただけます!

この記事を読まれてじゃあどこに頼めばいいの?と思った方は、当社へご依頼ください。

今まで遺品整理や生前整理の現場を何千件と見てきた、整理のプロが、あなたのご家族や大切な方が遺された物の価値をしっかり理解し、丁寧に鑑定させていただきます。

あなたと大切なご家族の過去と未来の心を結ぶ。

私たちは、そのお手伝いを本気でさせていただいています。

買取のプロというだけではなく、遺品整理や生前整理に数多く関わってきたからこそ、ただの買取業者にはわからない「心」がわかるのです。

ご依頼や、ご相談、見積もりなどはお気軽に私「屋宜」までご連絡ください。

TEL:0120-976-700

list